あなたが選ぶイチオシの1冊は?「読書メーター OF THE YEAR 2023-2024」投票受付中

2023/11/09

特集


現在、読書メーターでは、年間ランキング「読書メーター OF THE YEAR 2023-2024」の投票を実施中です!

投票受付中!あなたの1票が今年のランキングを決める!

年末恒例となった読書メーター 年間おすすめランキングを、今年から読書メーターにいる"本好き"の皆さまによる投票にて決定いたします。

20作品が大賞候補にノミネート!ノミネート作品は、1年間の読んだ本登録、感想・レビュー投稿数など集計して選出されています。

作品を読んだりレビューを⾒たりして出会った、あなたのイチオシの作品に投票してください。

結果は12月中旬、発表予定です!

また、今回は投票に参加いただいた皆さまにBOOK☆WALKERストアで使える500円OFFクーポンをプレゼント!今年の振り返りと新たな本の出会いの機会にしてください!

投票はこちら

投票について

ノミネート20作品の中から最大3作品まで投票できます。

投票締め切り

2023年11月30日(木)23:59

注意事項

  • 一人最大3作品まで投票できます
  • 投票は一人1回のみ有効です
  • 投票参加には、読書メーターの会員登録(無料)が必要です

投票参加プレゼント

投票した皆さまにBOOK☆WALKERストアで使える500円OFFクーポンプレゼント!

  • クーポンの利用にはBOOK☆WALKERアカウント登録(無料)が必要です
  • 12月頃に読書メーター運営事務局のアカウントよりメッセージで送付いたします
  • クーポンの注意点
    • 税込み501円以上の購入で使用できるクーポンです
    • 配信から1か月の新刊は除く、全ジャンルの作品が対象です
    • クーポンの使用期限は2024年1月末を予定しています



ノミネート作品は20作品! 

あなたはここにいなくとも

あなたはここにいなくとも

町田 そのこ

︎BOOK☆WALKERストアへ

恋人に紹介できない家族、会社でのいじめによる対人恐怖、人間関係をリセットしたくなる衝動、わきまえていたはずだった不倫、ずっと側にいると思っていた幼馴染との別れ――いまは人生の迷子になってしまったけれど、あなたの道しるべは、ほら、ここに。もつれた心を解きほぐす、ぬくもりに満ちた全五篇。

うたかたモザイク

うたかたモザイク

一穂 ミチ

︎BOOK☆WALKERストアへ

『スモールワールズ』『光のとこにいてね』で話題の著者、一穂ミチのきらめきの欠片を集めた作品集。病める時も健やかなる時もーー。あなたの気持ちにぴったり寄り添ってくれる13の物語。甘くてスパイシーで苦くてしょっぱい、味わい深いあなただけの人生がここにある。

川のほとりに立つ者は

川のほとりに立つ者は

寺地 はるな

︎BOOK☆WALKERストアへ

カフェの若き店長・原田清瀬は、ある日、恋人の松木が怪我をして意識が戻らないと病院から連絡を受ける。松木の部屋を訪れた清瀬は、彼が隠していたノートを見つけたことで、恋人が自分に隠していた秘密を少しずつ知ることに――。「当たり前」に埋もれた声を丁寧に紡ぎ、他者と交わる痛みとその先の希望を描いた物語。

機械仕掛けの太陽

機械仕掛けの太陽

知念 実希人

︎BOOK☆WALKERストアへ

これは未知のウイルスとの戦いに巻き込まれ、“戦場”に身を投じた3人の物語―大学病院の勤務医で、シングルマザーの椎名梓。同じ病院に勤務する20代の女性看護師・硲瑠璃子。引退間近の70代の町医者・長峰邦昭。あのとき医療の現場では何が起こっていたのか?自らも現役医師として現場に立ち続けたからこそ描き出せた圧巻の物語。

クロコダイル・ティアーズ

クロコダイル・ティアーズ

雫井 脩介

︎BOOK☆WALKERストアへ

この美しき妻は、夫の殺害を企んだのか。 息子を殺害した犯人は、嫁である想代子のかつての恋人。被告となった男は、裁判で「想代子から『夫殺し』を依頼された」と主張する。犯人の一言で、残された家族の間に、疑念が広がってしまう。 「息子を殺したのは、あの子よ」「馬鹿を言うな。俺たちは家族じゃないか」 未亡人となった想代子を疑う母親と、信じたい父親。家族にまつわる「疑心暗鬼の闇」を描く、静謐で濃密なサスペンスが誕生!

答えは市役所3階に 2020心の相談室

答えは市役所3階に 2020心の相談室

辻堂 ゆめ

︎BOOK☆WALKERストアへ

コロナ禍がもたらした、幾つもの「こんなはずじゃなかった」。市役所に開設された「2020こころの相談室」に持ち込まれるのは、切実な悩みと誰かに気づいてもらいたい想い、そして、誰にも知られたくない秘密。あなたなりの答えを見つけられるよう、二人のカウンセラーが推理します。最注目の気鋭がストレスフルな現代に贈る、あたたかなミステリー。

この夏の星を見る

この夏の星を見る

辻村 深月

︎BOOK☆WALKERストアへ

2020年春、コロナ禍で登校や部活動が次々と制限される中、全国の中高生は複雑な思いを抱えていた。茨城県の高校二年生、亜紗(あさ)。渋谷区の中学一年生、真宙(まひろ)。長崎県五島列島の旅館の娘、円華(まどか)。それぞれに天文活動に出会った生徒たちは、オンライン会議を駆使して、全国でつながっていく。望遠鏡で星をつかまえるスピードを競う「スターキャッチコンテスト」開催の次に彼らが狙うのは――。

この世の喜びよ

この世の喜びよ

井戸川 射子

︎BOOK☆WALKERストアへ

思い出すことは、世界に出会い直すこと。静かな感動を呼ぶ傑作小説集。 娘たちが幼い頃、よく一緒に過ごした近所のショッピングセンター。その喪服売り場で働く「あなた」は、フードコートの常連の少女と知り合う。言葉にならない感情を呼びさましていく芥川賞受賞作「この世の喜びよ」をはじめとした作品集。 ほかに、ハウスメーカーの建売住宅にひとり体験宿泊する主婦を描く「マイホーム」、父子連れのキャンプに叔父と参加した少年が主人公の「キャンプ」を収録。

木挽町のあだ討ち

木挽町のあだ討ち

永井 紗耶子

︎BOOK☆WALKERストアへ

ある雪の降る夜に芝居小屋のすぐそばで、美しい若衆・菊之助による仇討ちがみごとに成し遂げられた。父親を殺めた下男を斬り、その血まみれの首を高くかかげた快挙はたくさんの人々から賞賛された。二年の後、菊之助の縁者だというひとりの侍が仇討ちの顚末を知りたいと、芝居小屋を訪れるが――。今もっとも注目される時代・歴史小説家による、現代人を勇気づける令和の革命的傑作誕生!

ゴリラ裁判の日

ゴリラ裁判の日

須藤 古都離

︎BOOK☆WALKERストアへ

カメルーンで生まれたニシ・ローランドゴリラ、名前はローズ。メス、というよりも女性といった方がいいだろう。ローズは人間に匹敵する知能を持ち、言葉を理解し、「会話」もできる。 彼女は運命に導かれ、アメリカの動物園で暮らすようになる。そこで出会ったゴリラと愛を育み、夫婦の関係となった。だが――。 その夫が、人間の子どもを助けるためという理由で、銃で殺されてしまう。どうしても許せない。そしてローズは、夫のために、自分のために、正義のために、人間に対して、裁判で闘いを挑む! アメリカで実際に激しい議論をまきおこした「ハランベ事件」をモチーフとして生み出された感動巨編。

しろがねの葉

しろがねの葉

千早 茜

︎BOOK☆WALKERストアへ

戦国末期、シルバーラッシュに沸く石見銀山。天才山師・喜兵衛に拾われた少女ウメは、銀山の知識と未知の鉱脈のありかを授けられ、女だてらに坑道で働き出す。 しかし徳川の支配強化により喜兵衛は生気を失い、ウメは欲望と死の影渦巻く世界にひとり投げ出されて……。 生きることの官能を描き切った新境地にして渾身の大河長篇!

真珠とダイヤモンド

真珠とダイヤモンド

桐野 夏生

︎BOOK☆WALKERストアへ

1986年春。二人の女が福岡の証券会社で出会った。一人は短大卒の小島佳那(かな)、もう一人は高卒の伊東水矢子(みやこ)。貧しい家庭に生まれ育った二人は、それぞれ2年後に東京に出ていく夢を温めていた。野心を隠さず、なりふり構わずふるまう同期、望月昭平に見込まれた佳那は、ある出来事を契機に彼と結託し、マネーゲームの渦に身を投じていく。  

月の立つ林で

月の立つ林で

青山美智子

︎BOOK☆WALKERストアへ

長年勤めた病院を辞めた元看護師、売れないながらも夢を諦めきれない芸人、娘や妻との関係の変化に寂しさを抱える二輪自動車整備士、親から離れて早く自立したいと願う女子高生、仕事が順調になるにつれ家族とのバランスに悩むアクセサリー作家。つまずいてばかりの日常の中、それぞれが耳にしたのはタケトリ・オキナという男性のポッドキャスト『ツキない話』だった。 月に関する語りに心を寄せながら、彼ら自身も彼らの思いも満ち欠けを繰り返し、新しくてかけがえのない毎日を紡いでいくー。 最後に仕掛けられた驚きの事実と読後に気づく見えない繋がりが胸を打つ心震える傑作小説。

成瀬は天下を取りにいく

成瀬は天下を取りにいく

宮島 未奈

︎BOOK☆WALKERストアへ

中2の夏休みの始まりに、幼馴染の成瀬がまた変なことを言い出した。コロナ禍、閉店を控える西武大津店に毎日通い、中継に映るというのだが……。さらにはM-1に挑み、実験のため坊主頭にし、二百歳まで生きると堂々宣言。今日も全力で我が道を突き進む成瀬から、誰もが目を離せない! 話題沸騰、圧巻のデビュー作。

踏切の幽霊

踏切の幽霊

高野 和明

都会の片隅にある踏切で撮影された、一枚の心霊写真。同じ踏切では、列車の非常停止が相次いでいた。 雑誌記者の松田は、読者からの投稿をもとに心霊ネタの取材に乗り出すが、やがて彼の調査は幽霊事件にまつわる思わぬ真実に辿り着く。 1994年冬、東京・下北沢で起こった怪異の全貌を描き、読む者に慄くような感動をもたらす幽霊小説の決定版!

無人島のふたり: 120日以上生きなくちゃ日記

無人島のふたり: 120日以上生きなくちゃ日記

山本 文緒

︎BOOK☆WALKERストアへ

これを書くことをお別れの挨拶とさせて下さい――。思いがけない大波にさらわれ、夫とふたりだけで無人島に流されてしまったかのように、ある日突然にがんと診断され、コロナ禍の自宅でふたりきりで過ごす闘病生活が始まった。58歳で余命宣告を受け、それでも書くことを手放さなかった作家が、最期まで綴っていた日記。

名探偵のいけにえ: 人民教会殺人事件

名探偵のいけにえ: 人民教会殺人事件

白井 智之

︎BOOK☆WALKERストアへ

病気も怪我も存在せず、失われた四肢さえ蘇る、奇蹟の楽園ジョーデンタウン。調査に赴いたまま戻らない助手を心配して教団の本拠地に乗り込んだ探偵・大塒は、次々と不審な死に遭遇する。奇蹟を信じる人々に、現実世界のロジックは通用するのか? 圧巻の解決編一五〇ページ! 特殊設定、多重解決推理の最前線!

名探偵のままでいて

名探偵のままでいて

小西 マサテル

︎BOOK☆WALKERストアへ

「認知症の老人」が「名探偵」たりうるのか? 孫娘の持ち込む様々な「謎」に挑む老人。日々の出来事の果てにある真相とは――? 認知症の祖父が安楽椅子探偵となり、不可能犯罪に対する名推理を披露する連作ミステリー!

夜空に浮かぶ欠けた月たち

夜空に浮かぶ欠けた月たち

窪 美澄

︎BOOK☆WALKERストアへ

東京の片隅、小さな二階建ての一軒家。庭に季節のハーブが植えられているここは、精神科医の夫・旬とカウンセラーの妻・さおりが営む「椎木メンタルクリニック」。キラキラした同級生に馴染めず学校に行けなくなってしまった女子大生、忘れっぽくて約束や締め切りを守れず苦しむサラリーマン、いつも重たい恋愛しかできない女性会社員、不妊治療を経て授かった娘をかわいいと思えない母親……。夫妻はさまざまな悩みを持つ患者にそっと寄り添い、支えていく。だが、夫妻にもある悲しい過去があって……。

リバー

リバー

奥田 英朗

︎BOOK☆WALKERストアへ

群馬県桐生市と栃木県足利市を流れる渡良瀬川の河川敷で相次いで女性の死体が発見! 十年前の未解決連続殺人事件と酷似した手口が、街を凍らせていく。 かつて容疑をかけられた男。取り調べを担当した元刑事。娘を殺され、執念深く犯人捜しを続ける父親。若手新聞記者。一風変わった犯罪心理学者。新たな容疑者たち。 十年分の苦悩と悔恨は、真実を暴き出せるのか─── 人間の業と情を抉る無上の群像劇×緊迫感溢れる圧巻の犯罪小説!


\投票は2023年11月30日(木)23:59まで受付中!/
投票はこちら

昨年の読書メーター OF THE YEARはこちらチェック!

このブログを検索